六田知弘

MUDA TOMOHIRO >> Gallery >> Water forms

gallery

Icons of Time - 時のイコン

Memories of the Tsunami that Struck Japan

東日本大震災の津波に流され、うち捨てられたモノたちに刻まれた「時の記憶」。

  • The Memory of Objects

    I placed objects found at disaster sites on a piece of white paper and photographed them, recording their "memory" with my camera. Time itself has accumulated in them . the time of the people who used them in their everyday lives before the disaster, the moment of the March 11th tsunami, the time between the disaster and their being photographed.
    I would like you to turn your ear toward the stories being told by the objects presented here. I placed them on clean white paper before taking the photographs so that we might hear their voices more clearly. As a photographer, I took it as my job to record and transmit those voices. I named these images "Icons of Time" in the spirit of offering a humble prayer for the repose of the souls of those lost in the tragedy.

    Tomohiro Muda

  • モノの記憶

    被災地で見つけたモノを、持参した白い紙の上に置いて撮った。
    「モノの記憶」をカメラで記録した。
    モノには時間が堆積している。
    被災する前にそれらを生活の中で使っていたヒトたちの時間、
    3・11の津波の瞬間の時間、
    そして3・11以降、撮影されるまでの時間が堆積している。
    写されたモノたち自身が語る声に耳を傾けてほしい。
    白紙の上に載せて撮ったのは、より鮮明にモノたちの声を聞くためである。
    その声を記録し、伝えることが、写真家としての私の仕事だと考えた。
    私は鎮魂と祈りの気持ちを込めて、
    それらのモノたちの写真を「時のイコン」と名付けた。

    六田知弘

Back to Gallery Index

Back to Top